簡単な外構工事の見積書の説明
工事をする際にどれくらいの費用で施工するかをお施主様に提出する書面のことです。
 内容はまず図面が基本になります。お客様のなかには敷地や建物を案内してどれくらいかと聞かれる場合もありますが、形や部材、数量.面積がはっきりしませんと概算見積りで詳しい見積書にはなりません。まず図面にもとずいて仕様、数量等を積算していかないとしっかりした見積り金額は出せません。
 様式書式は各会社によって違います。特に諸経費の考え方はそのいい例でしょう。下記に説明する見積書の説明および参考価格ははあくまでも私のかたちですので参考程度にお考え下さい。
 


ScreenShotImage.bmp
○準備工.および仮設工
 水盛やり方.......工事を始める前に高さ、位置を出す大事な作業。これが違うと仕上がりも違った形になります。金額は色々ですが規模や状況により変わる
参考金額  約10.000円〜 20.000円
 養生費.....足場が悪いところへの鉄板敷き、隣地への粉塵対策、騒音対策用のシートなど工事がスムーズに進行するための対策費  


ScreenShotImage.bmp
○解体工事
 解体工.......既存塀、土間コンクリートの壊しなど  費用は状況による
 廃材処分費.....コンクリート系。切り枝、樹木の根系、塩ビ系などに分類され適した処分場において処理される  費用はまちまちですが重量で計算する場合と車両の台数などで積算する場合がある。現在では指定された処分場において処理するよう決められています。
  参考金額  コンクリートガラ等1kg約50〜80円  切り枝、樹木等 1kg40〜70円  2tダンプ1台...15.000円〜25.000円


ScreenShotImage.bmp
○土工事
 掘削工...駐車場やアプローチなどを作るために既存の地盤を掘り起こす作業。 機械と人力がある         1.0m3....2.000円〜3.000円
整地工............1.0...1.000円〜2.000円
残土処分.........掘削した土を処分すること。砕石混じりと草、ゴミなどの混じり具合により金額が変わる。又場内処分する場合は機械、車両の稼動量を計算する 1.0m3......3.000円〜4.000円


重機作業....重機使用日数とオペレーターの人数による
重機回送費....現場と会社およびリース会社等の回送回数費用 1回 5.000円〜30.000円  距離による
○基礎工事
ブロックや構造物の基礎になる部分。割り栗石(砕石)とコンクリートおよび鉄筋などで上物を支える役目の大事な工種
ベタ基礎....地面に直接砕石敷きを施し10〜15僂離灰鵐リートを打設し、かつ中に鉄筋を組みブロック積み用に施工。参考金額1m約4.500円〜7.000円 
布基礎....従来の建築などへの工法で型枠を組む工法でベースと一体になった基礎で地面より30cm位立ち上げる。コストはやや高い。勾配のある場所や地盤の不安定な場所に適する 参考金額 1m当たり10.000〜18.000円
アンカー基礎....既存のコンクリート基礎にアンカーを打ち込みその上にブロックや石を積む工法  参考金額1箇所当たり1.500〜2.000円
独立(基礎石)基礎.....フェンスなど直接地面から立て込む場合に地面を掘削して基礎ブロックを立て込む工法


ScreenShotImage.bmp
○組積工事(そせき)
組積工....ブロックを積むこと。一般的にコンクリートブロック
(CB100.CB120.CB150)などで表している。又化粧ブロックは有名
地震等に塀が倒壊しないために地面に10Cm以上埋める場合があります。
○床工事
駐車場やアプローチなどの工事...コンクリート仕上げ、石張り仕上げ、レンガ仕上げ、スタンプコンクリート仕上げなど価格は材料によってまちまちです。
天端仕上げ......ブロックの穴にモルタルを充填し、仕上げること 1.0m....1.200円〜
○コンクリート工事
コンクリート工....駐車場などをコンクリートで仕上げること、
まず既存の地面を20cmほど掘削し、一般的には割り栗石(砕石)10cm、コンクリートを10cm〜15cmを打設する。金こて仕上げ。刷毛引き仕上げがある。砕石の上には鉄筋かワイヤーメッシュを敷きコンクリートの大きな割れを防ぐ又、コンクリートは乾燥すると表面に小さなひびわれが入るために最初から割れ防止に伸縮目地をつくり、中にレンガやリュウノヒゲ、砂利などを入れることもある                   土間コンクリート  1.0m2....7.000円〜
下地コンクリート工.....石張り工や樹脂系舗装、モルタルなど仕上げ材を使用する場合の下地のコンクリート。粗打ちともいい3〜5cmほどの厚さ。 1.0m2...3.500円〜


NiwaNaviImage
○路盤工
一般的に道路舗装等の工事に使われる用語で下層路盤と上層路盤に分けられる。
外構工事においては土間コンクリート工事やアプローチ等の下地工法に用いられる。掘削後に砕石を敷き均し転圧後仕上げのコンクリート打設(打ち込み)を行う。
。路盤は上の層(コンクリート等)を支える役目をする大事な工種です。路盤工をしっかりしないとひびわれや沈下の原因となる場合がある     1.0M2あたり1400円〜2500円                         


ScreenShotImage.bmp
○金物工事
 フェンス、門扉、カーポートなどの製品の設置取り付け工事を言う
近年アルミ材を多様に組み合わせて使用することが多くなりました。サンルーム、ガーデンルーム等。
○設備。電気その他工事
 表札、ポスト、インターホン、門灯.立水栓の設置取り付け工事....特に設備や電気系は有資格者の作業が多い。
当社でのエクステリア工事ではガーデンライトの設置が多くなりました。


ScreenShotImage.bmp
○植栽工事
当店.得意分野..[家]の化粧と考えてください
シンボルツリー、垣根、芝生など造園の専門的知識のある職種であり、植物の生理を考慮した作業が求められる。
植栽があれば外周りの仕上がりが全然変わります。
○雑工事
枡調整工....汚水枡、雨水枡、量水器などに対する高さ調整作業
建物周りの砂利敷き等。


ScreenShotImage.bmp

○諸経費
一式計上が多い。公共工事においては現場管理費、一般管理費、安全管理費など分かれて計上される場合もあるが民間工事においては管理費の記載はないがそれらも含み諸経費として計上しています。時にお客様から諸経費とはなんですかと聞かれますが民間工事の場合、項目別に1つ1つ説明することは難しいでしょう。一般的には
〆猯組惰費.運搬費.現場への交通、車両費用他等。
現場管理費(近隣対策費、安全な工事進捗に必要な保安機材費他)
5〆燹機器の損料.消耗費(例えば発電機の燃料費.切断カッターの歯、吊具。ワイヤー等の消耗費他)
さ認可が必要な場合の諸掛り、関連交渉費用、行政との打ち合わせ等。
ス事期間中の駐車場の借り上げ費、工事保険他.
これらは請負額、工事条件によって率の数値が違っています。 参考率 約8%〜15
諸経費が儲け(もうけ)と勘違いされ易いのですが利益とは全く異なります。
次ページは図面.契約書についての説明ですがただいま製作中です......今しばらくお待ちください